シンメトリー、マイクロソフト社のスタートアップ⽀援プログラム「Microsoft for Startups」に採択されました

2020/05/18

20

デジタルツインの研究開発を⾏うSymmetry Dimensions Inc. (本社:⽶国デラウェア州、CEO:沼倉 正吾、以下シンメトリー)は、マイクロソフト コーポレーション(本社:⽶国ワシントン州)」が提供するスタートアップ⽀援プログラム『Microsoft for Startups』に採択されました。

【マイクロソフト コーポレーションとの連携によるサービス拡⼤】

シンメトリーは、現実空間で起きているあらゆる事象を限りなくリアルタイムにデジタルデータにして、現実世界のデジタルの双⼦である「デジタルツイン」を構築する技術の開発を⾏っております。「デジタルツイン」は、新型コロナウイルス環境下における遠隔作業やリモートワークを実現し、強固な社会基盤を構築する技術として期待されております。

今回の『Microsoft for Startups』への採択により、マイクロソフト コーポレーションが提供するパブリッククラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」との連携によるAR Cloud技術の活⽤、AI技術による分析予測等のリソースを最⼤限に活⽤したデジタルツイン構築によるサービス開発を進めていきます。


20200518_SYMMETRY news

【Microsoft for Startups について】

『Microsoft for Startups』(詳細:https://startups.microsoft.com/ja-jp/ )とは、スタートアップ企業が事業を構築して拡⼤できるように⽀援するための包括的なグローバルプログラムです。新しい顧客やチャネルパートナーとスタートアップを結び付け、グローバルなエコシステムを作り上げることを⽬的としています。



【Symmetry Dimensions Inc.について】

Symmetry Dimensions Inc.は2014年10⽉20⽇に設⽴された、XRと呼ばれるVR/AR/MRの研究開発を専⾨に⾏う企業です。建築、⼟⽊業務におけるコミュニケーションの最適化や、現実世界の静的・動的な事象をデジタルで再現し、仮想空間内でのシミュレーションを可能にする「デジタルツイン」の構築と、それらのデータに誰もが簡単にアクセスできるインフラストラクチャーの提供を進めています。



【会社概要】

会社名:Symmetry Dimensions Inc.(シンメトリー・ディメンションズ・インク)
所在地:108 West, 13th Street, Wilmington, Delaware 19801 USA(米国本社)
東京都渋谷区代々木3-45-2 西参道Kハウス 4階(日本事務所)
資本⾦:622万USドル(約6憶7,000 万円) 設 立:2014年10月20日
代表者:CEO 沼倉正吾
SYMMETRY オフィシャルサイトURL:https://co.symmetryvr.com/jp/

20200518_SYMMETRY news


当プレスリリースURL
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000014483.html
シンメトリーのプレスリリース⼀覧
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/14483


本件に関する報道機関からのお問い合わせ先

Symmetry Dimensions Inc.
担当:⽥澤
TEL:03-5309-2231
E-mail:m.tazawa@symmetryvr.com



トップへ戻る